Amazon「無」を売るアマゾンの凄さ 次は何を売るのか?

世界最大級のインターネットショッピングサイトAmazonは、書籍からCDやゲーム、家電などほぼなんでも揃っている巨大ショッピングサイトです。
今やアマゾンさえあれば生きて行けると言われる存在。

そんなAmazonが斬新なものを発売し話題になっています。
アマゾンが売り出した物とは・・・「
アマゾンは「無」を売りだしたのです。

7b79663d-s.jpg

この商品には本当に何にも入っていません。
ナッシングと書かれたパッケージには、 丸いふくらみがありますが、そこには何も入っていません。 
この何も入っていない部分が買えるということなのです。
Amazon.comでしか販売されていませんが、日本への発送も出来ます。

アマゾンで「無」が販売されているとインターネットで話題になっています。

★遂にここまで来たか!アマゾンで販売されてる「あるモノ」がネット上で話題に  
ニコニコニュース

★ナッシングと書かれたパッケージには、 丸いポコッとしたふくらみがあるが、そこには何も入っていない。 この何も入っていない部分が買えるということなのだ!
★Amazonで「無」が販売中、お値段1400円 「買ったら本当に何もなかった」「楽しすぎる」など絶賛の嵐 
ゴールデンタイムズ

★商品の説明によると、「なんでも持っている人のために何を買ってあげますか?「無」をギフトとして送るのはどうでしょう!」とのこと。
★なんでも売ってるAmazonがついに「無」をギフトとして販売!なお高評価続出の模様  
★日本円だと商品は1,124円で送料が1,196円の合計2,320円で入手可能となっています。
かみあぷ速報

★更にこの商品がバカ売れでカスタマーレビューの評価もかなり良い。
ガジェット通信

★「夫の為に最適だと思った!」「甘やかされて育った息子のために素敵なプレゼント」などと書かれている。
★アマゾン、「無」という概念を販売 レビューは高評価
ワロタニッキ

Amazon驚きのサービスも話題に!

★アマゾン・ドットコムがヤギのレンタルサービスを始めた。
ライブドアニュース

ヤギのレンタル・サービスは除草をさせるためだ。
★アマゾンが開始、ヤギのレンタル・サービス
ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

★ヤギは羊よりも草取りに向いている。
★4650平方メートルの土地を草取りするのに羊なら83頭必要だが、ヤギなら38頭だ。
ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

★Amazon Prime Airは2015年にサービス開始を目指す新たな配達オプションでなんと「無人ヘリ」を使った自動配達で30分以内の配達を実現するようです。
★Amazonが無人ヘリを使った30分以内の配達サービス”Prime Air”をテスト中 
 A-Listers

★FAA(連邦航空局)は現在ドローンの飛行を許可していないが、アマゾンで購入した商品が無人輸送機で運ばれてくるのを楽しみに待つ日が来るかもしれない。
★アマゾンが無人機で商品を配達!? 空撮も楽しめるマルチコプター 
日経BPネット

★Amazonが3Dプリンターを活用した特許を取得したとのことです。内容は驚きの、「配送しながら3Dプリントする」というものです!!
★Amazonが3Dプリンター関連で特許を取得!その驚きの内容とは・・・?
3DプリンターMedia

★顧客がオーダしたら、一番近いトラックが3Dプリントしながら顧客の元に向かうという仕組みです。
★アマゾンが3Dプリントしながら配達する、驚異の時短特許を出願! 
Makers Love(メイカーズラブ)

Amazonから目が離せません!

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック