田代まさし NHKのニュース番組映像出演 清原逮捕に言及

201623日放送のNHK「ニュースウオッチ9」に、田代まさしさんが映像出演した。


この日のニュースは各局どこも、「清原逮捕」を大きく取り上げていた。

番組のインタビューに応じた田代さんは、「自分はまだ回復途上なんで、人のことを言えた立場ではない」と前置きしてから、薬物の怖さを語り始めた。


田代さんは 2001年に覚醒剤取締法違反容疑(使用・所持)で逮捕され、薬物使用で3度の有罪判決を受け、約7年間の服役を経験している。


20147月の出所後、薬物更生施設「日本ダルク」のスタッフとして働いており、リハビリを続けながら、講演活動などを行っている。


インターネット上では、テレビの世界とはご無沙汰となっている、意外な人物の登場に、「マーシーがNHKに」「「清原のお陰でマーシーをテレビで観れてミラクルだ」などと騒然となっていた。


マーシーの久々の登場で、しかもNHK出演ということで、驚いた人も多かったようだ。


インタビューの中で・・・

「寂しさとか孤独とか、最初はそこから入る」

「1回やってしまうと、次に次に(この次こそ止める)っていう気持ちが勝ってしまう」

「今回でやめられる、ってすごく心に誓うんですけど、それでも負けてしまうのが薬の魔力なんです」

「辞めるんだ、という意識が出てこないといけないが、彼にはまだそれがない」

「入手先は言わない、次に連絡が取れなく買えなくなるから」

などと語った。


一部では田代さんに対して、「まだやってるんじゃないの」「現役なんでしょ?」といった心無い?コメントも寄せらた。


昨年12月の自身のツイートでは、「警視庁のNO DRUGのイベントに参加しました。薬物の検査もしてもらい、当然のことですが結果は陰性反応でした」と、リハビリが順調に進んでいる様子を語っている。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/433424700

この記事へのトラックバック