見分けがつかない武井咲と中越典子  Instagram横顔写真公開

女優の中越典子さん(36)が、以前から似ていると話題になっていた、武井咲さん(22)との「ミラクルツーショット」を、公開して話題になっています。


中越さんは、「地球上には自分に似ている人が3人いるそうですが、 ドラマの現場で、武井咲ちゃんと初対面!姉になった気分でした(^_^)」というコメントと共に、二人の横顔をInstagramに投稿しました。


あまりのそっくりさに、共演の長瀬智也さん小雪さんも納得のようすだったといいます。


ネット上では、武井咲と中越典子がそっくりすぎて見分けがつかない、と話題になっていました。


昨日放送された、ドラマ「フラジャイル第四話」の視聴者は、2人が似すぎて混乱した様子をツイートしています。


「武井咲ちゃんと中越典子ちゃんが似ていて良くわからない、昨夜のフラジャイルは混乱します」

「これだけ似てたら混乱しちゃう」

「よく似た顔の中越典子と武井咲が同じドラマに出てる」

「中越典子と武井咲が同じドラマに出るなんて・・・顔の見分けがつかない」


投稿されたInstagramを見たファンからは・・・

「鏡で反転してる?」

「ソックリだと思っていた!ツーショットすごく嬉しい」

「似てるって言われてましたよね 美人姉妹!」

「どっちがどっち?」

などのコメントが寄せられていて、けっこう戸惑った人も多かったようだ。 


cinematoday_N0080091_0.jpg

左が中越典子・右が武井咲?

中越典子Instagramより


ドラマ「フラジャイル」は、「アフタヌーン」(講談社)で連載中の同名コミックが原作で、主人公の偏屈イケメン病理医。


主人公の偏屈天才医師・岸京一郎をTOKIOの長瀬智也さんが演じる。


武井咲さんが演じるヒロインは、内科から病理診断科に転科してきた新米病理医・宮崎智尋。


岸と大学の同級生の美人外科医・細木まどか役を小雪さん、岸の基指導医で教授の病理医・中熊薫役を北大路欣也さんが演じています。



第四話では、患者の安田春香役を中越典子さんが演じています。


あらすじは・・・安田春香の子宮の検査結果は大丈夫だったが、腸に多数のポリープが発見され、放置しておくと将来ガンになる可能性が非常に高く、いま腸を摘出する手術を受けなければ手遅れになる・・・・


このフラジャイル第四話の撮影現場で、奇跡のそっくり美人女優の共演が実現しました。


確かに似ていますね。知らない人は美人姉妹と思うかも知れませんね。


武井 咲

愛知県出身 21歳

2006年、第11回全日本国民的美少女コンテストでモデル部門賞とマルチメディア賞を受賞。


20111月テレビ朝日系ドラマ『アスコーマーチ!』で、主人公の吉野直役でドラマ初主演した。


楚なお嬢様のような容姿で、モデル、ドラマ、映画、CMで活躍している若手美人女優。



中越典子

佐賀県出身 36歳

1998年、ファッション誌「ViVi」でモデルデビュー。

2003年、5回目の挑戦で合格したNHKの連続テレビ小説「こころ」のヒロインを演じ、一躍人気女優に。


ドラマ、映画にと大活躍の美人女優。

2014年、俳優の永井大さんと結婚。


清楚な雰囲気と抜群のスタイルが人気の美人人気女優。

時代劇で見せる独特の色気は男性ファンを魅了しています。


2007年、母校の佐賀北高等学校が優勝した、第89回全国高等学校野球選手権大会の決勝戦に、急遽甲子園球場へ応援に駆け付けたそうです。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/433450204

この記事へのトラックバック