あまちゃん女優 能年玲奈 有村架純 橋本愛  三者三様のその後

3年前に国民的一大ブームを起こしたNHK連続テレビ小説【あまちゃん】

この作品をきっかけに人気者になった出演女優たちのその後を追ってみました。


 2052378_201505020973352001430544297c.jpg


出典http://www.oricon.co.jp/


あまちゃんで一躍国民的人気者となったのが能年玲奈さん。


中1でローティーンファッション誌のモデルとしてデビューし、女優としては映画「カラスの親指」で石原さとみと美人姉妹を演じ、1953人が参加したオーディションで「あまちゃん」のヒロイン・天野アキ役に抜擢されました。


朝ドラは「新人女優の登竜門」と言われ、菅野美穂、松嶋菜々子、竹内結子、石原さとみらがヒロイン役から一流女優になっています。

その反面で、朝ドラでのイメージから脱却できず、以後はパッとしないケースに悩んでいる女優さんも多いようです。


能年玲奈さんは、「あまちゃん」以後は出演作が少なく、映画2本に主演【ホットロード・海月姫】したほかは、ドラマ「世にも奇妙な物語」の一篇に出ただけで、あとは「ENEOS」のCMくらいでしか姿を見られません。


最近では個人事務所を設立したとのことで騒動が持ち上がり、思わぬところで話題になっています。


天野アキの母親・春子(小泉今日子)の少女時代を演じ、出番は回想シーンのみであまり多くなかったが、何か不思議な雰囲気をかもし出していたのが有村架純さん。


登場場面は少なかったが、放送中から「フロム・エー ナビ」「TEASTEA NEW YORK」などのCM出演が一気に増えました。

2014年上半期のCMンキングでは12社と、桐谷美玲と並び女性タレント1位になっています。

今や、ローラさん、桐谷美玲さんと共にCM界を牽引しています。

2015年3月スタートのCM、「KDDI au 三太郎シリーズ」のかぐや姫役は話題になっています。


映画では「ストロボ・エッジ」「ビリギャル」と話題作での主演が続き、

「失恋ショコラティエ」や「弱くても勝てます」などに相次ぎ出演しています。


北三陸でアキの親友になった足立ユイ役で話題を振りまいたのが橋本愛さん。

東京でアイドルになることを夢見る美少女で、アキとのユニット「潮騒のメモリーズ」を結成して、ふたりで振りを付けて歌うシーンは見る者を楽しませてくれました。


あまちゃん以後は、映画「リトル・フォレスト」「寄生獣」で主演を務めています。

また、NHKBSプレミアムの「ハードナッツ」で連ドラ初主演し、基本的にはテレビとは距離を置き映画をベースにした活動です。


女優としては、能年は大きなスケール、有村は好感の持てる可愛らしさ、橋本は存在感を見せながら、さらなる成長を見せてくれると期待されています。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/434559720

この記事へのトラックバック