高畑充希 ミュージカル女優 かんぽ生命保険の新CMが話題

女優の高畑充希さんがミュージカル調に歌い上げる、かんぽ生命保険の新CMが話題になっています。


楽曲は椎名林檎さんの「それは人生、わたしの人生」で、高畑さんはミュージカル風に仕上がった舞台で、ピーターパンのように宙を飛び、自慢の歌声を披露しています。


高畑さんは、ホリプロ創業45年特別企画【山口百恵トリビュートミュージカル プレイバックpart2~屋上の天使】(2005年)のオーディションで、みごと主演を獲得して華やかなデビューを飾りました。


2007年にはミュージカル【ピーターパン】の8代目ピーターパン役に抜擢され、その後6年間にわたり同舞台に出演しています。


その実力が買われ、舞台【奇跡の人】【美男ですね】【コーヒープリンス1号店】など次々に主演を務めています。


さらに、コブクロの小渕健太郎さんプロデュースにより、歌手デビュー(2007年)も果たしています。


高畑さんは、テレビドラマや映画にも出演していますが、元々はミュージカル女優で、歌えて踊れる女優さんなのです。


高畑さんが他のCM女王たちと違うところは、そのCMの歌唱を自らが担当していることです。


冒頭のかんぽ生命保険のほか、チョーヤ梅酒のCMでは、「酔わな 酔わないウメッシュ」というお馴染みのCMソングを歌い上げています。


また、ドコモ光のCMではコブクロの「永遠にともに」、氷川きよしの「きよしのズンドコ節」のパロディを熱唱しています。

コブクロの「永遠にともに」のパロディは、「ドコモ光~ドコモ光~」という歌詞が頭から離れないとネットでも話題になっています。


これまでのCM女王と呼ばれたタレントたちはキャラクター性が評価されていましたが、高畑さんの場合は実績に裏打ちされた歌唱力が評価されています。


4月から放送開始予定のNHK連続テレビ小説【とと姉ちゃん】に主演することも決定しており、ミューカルも歌もできる女優として、着実に大物への道を歩んでいます。


かんぽ生命『それは人生、わたしの人生篇』

この記事へのコメント

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/434705960

この記事へのトラックバック