日本一の【おんせん県】 シンクロ炸裂 【シンフロin大分県】

分県の温泉TVCMの完成度の高さが評判を呼んでいます。


温泉シンクロ、ならぬ【シンフロin大分県】の第3弾動画は、大分県内11ヶ所の温泉で撮影されました。


出演しているのは、オリンピックメダリスト・藤井来夏氏が主宰している、プロのシンクロナイズドスイミングチームのメンバーたちです。


BGMは、大分県出身の名作曲家・瀧廉太郎の名曲「花」をアレンジしたものだで、県内18市町村で録音した「大分の音」をつなぎ合わせて制作され、大分名物唐揚げを揚げている音や、豊後牛の鳴き声、宇佐神宮を参拝する音など、大分色満載の作品に仕上がっています。


別府、湯布院という人気温泉観光地を抱える大分県は、源泉数、湧出量ともに日本一の温泉県です。


大分県内の温泉


【源泉数】

,411個で全国1位、全国27,396個のうち約16,1%を占めています。


【湧出量】

285,553リットル/分で全国第1位、全国の湧出量2,648,056リットル/分のうち約10,8%となっています。


【利用施設数】

温泉利用の公衆浴場数は372件で全国第5位、宿泊施設数も773件で全国第3位となっています。


【利用者数】

年間延宿泊利用人員数は約523万人で全国第6位となっています。


源泉数は、2位の鹿児島県が、2,769で断トツの1位になっています。        

湧出量は、2位の北海道が、243,192/分でその差はあまりありませが、北海道の広さを考えると、その湧出量は特出しています。                             



【おんせん県】「シンフロ」篇 フルバージョン 

この記事へのコメント

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/434706993

この記事へのトラックバック