ベッキー疑惑の全貌 ゲス川谷と別れ実家に蟄居状態 復帰出来るか


1月30日から休業を余儀なくされているベッキーさんは、現在実家で蟄居(ちっきょ)状態にあるといいます。


「ゲスの極み乙女」の川谷絵音さんとは別れ、彼に関する連絡先も全て消去したようです。


夢のような2カ月余を過ごし、理想の家庭さえ思い描いたベッキーさんでしたが、週刊文春の報道をきっかけに、悪夢のごとき現実へと突き落とされてしまいました。


川谷さんが妻帯者であったことから、世間からのバッシングを浴び、レギュラー番組10本、CM9本を失い芸能界引退の危機さえも囁かれています。


2人の出会いは昨年10月で、渋谷で開かれた「ゲスの極み乙女」のファンクラブ・イベントに、ベッキーさんが参加していて、その翌日から、インスタグラムを通じて、メッセージのやりとりが始まったそうです。


ベッキーさんが「ゲスの極み乙女」の大ファンだったこともあり、グループ交際が始まり、11月後半から2人で会うようになり、川谷さんは当初から「奥さんが家を出てしまって戻ってこない。年内に別れようと思っている」と離婚の話をしていたようです。


川谷さんが入籍したのは昨年7月のことで、入籍してから僅か3~4ヶ月で離婚の話しになり、ベッキーさんを口説いたことになります。


結局、川谷さんの年内離婚は実現せずに、川谷さんが大みそかに「正月に長崎の実家に行こう」と誘い、ベッキーさんは「無理無理、絶対。実家なんて」と断っていたようですが、結局、押し切られて?長崎に向かいました。


長崎で川谷さんの両親に紹介されたベッキーさんは、結婚を強く意識したといい、この長崎訪問が、ベッキーさんに「2人の結婚は川谷さんの離婚待ち」と強く思わせたようです。


1月4日、2人が実家を出たところで、週刊文春の直撃を受け、一連の騒ぎが始まりました。


その後の報道でベッキーさんの清楚なイメージは一転し、国民的人気者が「不倫」で全ての仕事を失うという前代未聞のスキャンダルに発展して行きました。


川谷さんから「離婚するから」伝え聞いたベッキーさんは、それを素直に受け取っていて、「それなら待とうかなと思ったの。私のことを、“かわいいよ”とか“ずっと一緒にいたい”“大好きだよ”って言ってくれるんだ」と話していたと言います。


しかし、離婚の話しは進んでおらず、川谷さんの妻にどれほどの離婚の意志があったのかは、定かではなかったようです。


川谷さんの事務所のスタッフも、離婚の話しとベッキーさんとの交際を知り、「それなら早く離婚届を出すべきだ。スキャンダルになって相手に迷惑がかかってしまう」と諭したそうですが、川谷さんが聞く耳をもたなかったようです。


その後、ベッキーさんは、川谷さんが奥さんに対して「一方的に離婚を迫っているという事実」をようやく受け止め目が醒めたそうです。


結婚を夢見て全てを失った国民的アイドルと、離婚をちらつかせ女心を操ったミュージシャン、離婚話しはウソではなさそうですが、入籍してから即離婚、アイドルと再婚などというストーリーは夢物語に終わりました。



この騒動では、ベッキーさんの打撃は計り知れないものがあるのに対して、川谷さんはかえって有名になったようで、釈然としないという意見も多く聞こえています。


この記事へのコメント

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/434723282

この記事へのトラックバック