波瑠 劇場版『アンパンマン』でアニメ声優に初挑戦!中川家と競演!

HK連続テレビ小説「あさが来た」でヒロインを好演した女優の波瑠さんが、国民的人気アニメ「それいけ!アンパンマン」の劇場版アニメ作品で、声優に初挑戦することが決まりました。


作品は、劇場版アンパンマンシリーズの第28作目となる、映画版最新作『それいけ!アンパンマン おもちゃの星のナンダとルンダ』で、ヒロインのルンダの声を担当します。


また、ルンダを助けるロボットのナンダを中川家の礼二さんが、海が汚れないように守る海の主ヌラを中川家の剛さんが演じることも合わせて発表されました。


 main.jpg


出典http://www.cinematoday.jp/

やなせたかし/アンパンマン製作委員会2016


ルンダはおもちゃの星のゼンマイ仕掛けのお姫様で、みんなが何かをしてくれる事が当たり前と思い込んでいるわがままなお姫様。


一方、体が大きく不器用なナンダは、ルンダといつも一緒にいるおもちゃのロボットで、ある日、大切な物をアンパンマンたちの世界に落としてしまいます。


その大切な物とは、さまざまな物をおもちゃに変える事が出来る「おもちゃスティック」で、二人は探しに行きますが、道中で離れ離れになってしまい・・・ 


おもちゃの星からやってきたゼンマイ仕掛けのワガママなお姫様ルンダ(波瑠さん)が、アンパンマン達との出会いを通して、成長していく物語で、「誰かの為にがんばるような勇気を持とう」というメッセージが込められているそうです。


波瑠さんは子供の頃に、『それいけ!アンパンマン ばいきんまんの逆襲』のVHSを何度も観ていたらしく、「アンパンマンの声優に選んでいただいた時は、とてもうれしかったです。楽しみながら頑張れたらと思います」と意気込みを語りました。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック