アーカイブ2013 AV女優「真木麗子」は小学校の音楽教師だった


2013年の11月、無修正のアダルトビデオに出演したとして、東京都世田谷区の小学校に勤務する音楽科の女性講師(27)が逮捕されました。


名門・東京芸術大音楽学部を卒業した音楽界のエリート教師のAV作品出演に、教育関係者の間では衝撃が走りました。


女性講師は、幼い頃から児童合唱団に所属し、テレビやラジオへの出演や、ソプラノのオペラ歌手など広い分野で活躍していました。


逮捕当時は、非常勤講師として、世田谷区内の複数の小学校で音楽の授業を受け持っていて、教育熱心で、生徒一人一人に個別指導を行うなど丁寧に授業を行っていました。


また、コミュニケーション能力も高く、周りの教員とも仲良く周囲の評価も上々だったといいます。


所属音楽事務所HPの講師紹介ページでは、小学2年から高校2年までNHK東京児童合唱団に所属し、様々なテレビ、ラジオ番組に出演。


15回高文連ソロコンテスト声楽部門にて最優秀賞受賞。教育長賞受賞。

これまでに、『フィガロの結婚』伯爵夫人役・スザンナ役、『こうもり』ロザリンデ役、『カルメン』フラスキータ役、『魔笛』侍女2役、など、数多くのオペラ、オペレッタ作品に出演。


現在、知的障害者を対象とした音楽教室の講師、東京都内の小学校において音楽科非常勤講師、保育園のリトミック指導、など、教育分野においても活躍中、となっていました。



女性講師は、中堅のAVプロダクションに所属しており、表のAV作品では「純野静流」の名前で出演する一方で、「人妻斬り」という有料の会員制無修整動画サイトでは、「真木麗子」として出演し、動画はインターネット配信されていました。


同サイトには、「真木麗子」のサンプル動画や裸の写真が掲載されていて、「白い美肌とボリューミーなカラダつきがセクシーな若妻」と紹介されていました。


エリート教師はなぜAVに出演したのでしょうか?


非常勤講師の給料は、時給にして2千円前後で月に20万円いけばいい方で、生活は決して楽ではないといいます。


AV業界の事情に詳しい関係者の話によると、出演料の相場は、「人気女優の場合で1本100万~、その他の女優は一本わずか3~5万円ほどで、男優と同じくらいの出演料で小遣い程度」「裏AVは表より高いが、生SEXや中出しを求められ2回の本番で約10万円くらい」ということです。


昔に比べるとAV出演料の相場は大きく下がっているそうですが、それでも、非常勤講師の時給に比べると破格で、お金のために出演したのかもしれません。


また、学校は閉ざされた社会なのでストレスがたまっていたのでは、とも推測され、好奇心とストレス解消のためにSEXに溺れてしまったのかもしれません。


お堅い職業の女性がAVに出るのは意外と多く、半分の女性はお金のため、半分は好奇心とSEXに興味がある女性だといいます。


裏AVは表と違って雑誌に載ったりレンタル店に並んだりしないので、裏の作品を好む女性が多いということです。


エリート教師が求めたのが、お金でも好奇心でも、いづれにしても小学校の音楽教師という聖職を失ってしまいました。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/434963642

この記事へのトラックバック