ショーン川上氏 学歴詐称疑惑で活動休止 輝かしい経歴は間違い

経営コンサルタントのショーン・マクアードル川上さん(47)が、自身の経歴に虚偽があったことを明らかにしました。


週刊文春の24日発売号(3月16日発売)で、「ショーンKの嘘」として、学歴詐称疑惑が報じられたことを受けての対応で、自身の公式ホームページで謝罪しています。


週刊文春は、「テンプル大学でBA(学位)、ハーバード・ビジネス・スクールでMBAを取得。パリ第1大学に留学」としていた経歴が虚偽ではないかと報じています。


ショーン川上さんは、4月スタートのフジテレビ夜の大型報道番組「ユアタイム~あなたの時間~」のメーンキャスターに起用が決定していました。


「ユアタイム~あなたの時間~」と、現在出演中のテレビ朝日「報道ステーション」、フジテレビ「とくダネ」など、テレビとラジオ番組など計6本について出演自粛を申し入れたことも明らかにしました。


同氏の公式ホームページによると、掲載していた「英文」の履歴書末尾にあった内容に間違いがあったと説明しています。


川上さんは「週刊文春」の取材に対して、「東京下落合にあるテンプル大学ジャパンに入学し、その後、フィラデルフィアのテンプル大学に行ったが3ヶ月くらいしかいなかった」「パリ第一大学には入学せず、オープンキャンパスで経済・経営を聴講した」「ハーバード大のお金を出せば参加出来るオープンコースに3日くらいのコースに1回行ったが終了証はない」と回答しました。


また、「学歴が経営コンサルタント業務には影響しなかった」「コンサルタント業務では、ホームページからの集客はあまりないので、急ごしらえのサイトが長い間、放置されてしまいました」と釈明しています。


「ユアタイム~あなたの時間~」は、ショーン川上さんとモデルの市川紗椰さん(29)がメインキャスターを務め、選定されたニュースを掘り下げて、「あなたにとって最も特別なひととき」を提供するというコンセプトを掲げる、フジテレビの勝負番組だっただけに、イケメンコメンテーターとして人気だったショーン川上さんの降板は大きな波紋を呼んでいます。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/434995168

この記事へのトラックバック