ディーン・フジオカ テレビCM初出演 かつお節を上品に堪能

俳優のディーン・フジオカさんが、テレビCMに初出演します。


ディーンさんは、NHK連続テレビ小説『あさが来た』で、薩摩藩士・五代友厚役を演じ女性ファンから「五代様」と呼ばれるほどの人気者になりました。


『あさが来た』の1月22日の放送で「五代様」が最期を迎えると、世の女性たちから、「朝からつらい」「仕事休みたい」などの悲鳴があがり、【五代ロス】現象と言われ、NHKには「五代様」を死なせないで、と「嘆願運動」まで起きました。


また、ドラマ『ダメな私に恋してください』では、深田恭子さん演じる柴田ミチコ(30歳独身・彼氏なし)を相手に、喫茶店「ひまわり」のドエスなマスター・黒沢歩を演じ、女性ファンから「眼鏡のディーン・フジオカ様も素敵」と好評を得ています。


 fuju.png


出典http://www.crank-in.net/


ディーンさんの初めてのCMは、「マルトモ・プレ節(R25ミクロンソフトけずり」の新CM「出会い」篇と「ハマる」篇で、白いご飯にかかった「プレ節ソフトけずり」を上品に堪能する姿を描いています。


「マルトモ・プレ節(R25ミクロンソフトけずり」は、最高のかつおを、約25ミクロンの薄さに削ったやわらかな食感が特徴のプレミアムなかつお節。


現場では、ディーンさんも演出に加わり、一番いい表情を余すことなく撮るために、8台のカメラを用意し撮影に望みました。


3月19日(土)より関東・宮城・愛媛で放映されています。


この記事へのコメント

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/435199372

この記事へのトラックバック