ユアタイム ショーン川上降板 新しいMCは本物のハーバード大学卒!

フジテレビの大型報道情報番組、「ユアタイム~あなたの時間~」のMCに決定していたショーン・マクアードル川上さんが、学歴詐称問題で降板したことを受け、新しいコメンテーターにモーリー・ロバートソンさんが起用されることが発表されました。


モーリーさんは、ニューヨーク生まれの広島育ちで、1981年に東京大学、ハーバード大学、エール大学など複数の超名門大学に同時合格し、東大は1学期で中退し、ハーバード大に入学(88年に卒業)という高学歴のエリートです。


現在は、J-WAVEなどで、音楽番組のラジオDJや、ニコ生で世界中の話題を取り上げるトーク番組をしています。


ユアタイムでは、野島卓アナウンサーとモデルの市川紗椰さんがMCに就任し、田中大貴アナウンサーがスポーツキャスターを務めます。


またまたハーバード大学か・・・という感じですが、モーリーさんは、ツイッターで、ハーバード大の「視覚&環境学部」の卒業証書の写真を公開しています。


一方のショーンさんは、19日に自身がDJを務めていたJ-WAVE「MAKE・IT・21」の代替番組の冒頭に出演し、涙ながらに「ご心配とご迷惑をおかけして心から申し訳なく思っています」と騒動を謝罪しました。


2000年10月からスタートし約15年続いた同番組への愛着を語り、「一連の騒動の責任は全て私にあります、このことを重く重く受け止め、休業、メディア活動の休止を決断しました」と活動自粛を発表しました。


リスナーからは、「再スタートを待っています」「素敵なお話が聴ける事を楽しみに」「絶対戻ってきて」など復帰を望む声も多かったといいます。


代替番組終了後、放送していたJ-WAVEから「番組の継続は難しい」と番組の終了が発表されました。


また、ショーンさんが出演していた、テレビ朝日「報道ステーション」では古舘伊知郎キャスターが視聴者へ「深くおわびします」と謝罪しました。


同氏が学歴詐称を認め、降板したことについて「遺憾なこと、さまざまなところを確認できていないまま、ここまで続けてきたということに関して本当に申し訳ない思いです」と頭を下げました。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック