有働アナ「イッちゃいそう」朝から仰天発言・思わず有働節炸裂!

25日のNHK「あさイチ」に、連続テレビ小説「あさが来た」で、女優の波瑠さん(24)が演じる主人公・白岡あさの夫、新次郎役を務めている俳優の玉木宏さん(36)が生出演しました。


「あさイチ」では番組のオープニングで、司会の有働由美子アナウンサー(46)とイノッチこと井ノ原快彦さん(39)が、その日放送された連続テレビ小説の感想を述べるという「朝ドラ受け」が恒例になっています。


この日放送された「あさが来た」は、「あさの義兄・惣兵衛(柄本佑さん)が亡くなり、家族が悲しむようすが放映されました。


有働アナが、「惣兵衛さんだけにしてほしい」「新次郎の死は勘弁して」と涙ながらに訴えると、玉木さんは「新次郎も人生の終わりを意識している」と独特の低音ボイスで答えました。


玉木さんの声を聞いた有働アナは、思わず「この声聞いてると、イッちゃいそう」とつぶやいて朝から有働節を炸裂させてしまいました。


すかさずイノッチが「どこにイッちゃうの?」と突っ込むと、「天国にイッちゃいそう」(新次郎が天国にイッちゃいそう?)と意味深な?発言で返しました。


玉木さんは、自身が演じている新次郎について、「スマートで空気を読んで行動ができる人。人生の中で指針になる人ですね」とコメントし、プライベートに質問が及ぶと、「家の中は汚いですよ。グチャグチャです。飲みかけの飲みものをそのまま残してしまったり・・・」と赤裸々に告白しました。


有働アナは、2月の「朝ドラ受け」でも、「あさが来た」の主人公・白岡あさが活躍(日本女子大学を設立など)できたのは、夫の新次郎の存在が大きいと言って、「やっぱり、ああいう男性と結婚しないと、いろいろ夢も見られないってことがよく分かりましたね」とコメントしています。


そして、イノッチに「新次郎さんみたいな人。1人ぐらい紹介してくださいよ。あなたも人脈広いんですから」と懇願していました。


イノッチは「五代さん(ディーン・フジオカさん)が亡くなちゃったからね」と五代様から心変わりした有働アナの乙女心を分析しました。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/435647164

この記事へのトラックバック