乙武不倫騒動 松本人志・今田耕司は持論で理解示す!擁護派?多い芸能界

お笑いコンビ・ダウンタウンの松本人志さんが、フジテレビ【ワイドナショー】(27日放送)で、不倫騒動で謝罪した乙武洋匡さんについて、「障がいを持っている男性にとっては励みになるニュース」だと持論を展開しました。

「不倫という事実は問題があるが、一旦置いておくならば」と前置きしてからの発言でした。


松本さんは、「障がいを持っている男性の中には、ちゃんと恋愛できるんだと思った人もいたと思うし、頑張ろうと前向きになって明るくなった人もいると思うので、あまり悪く言ってほしくない」とコメント。


また、障がいを持つ人々に対して、「周りが必要以上に気を使いすぎている」として、障がいを持つ人の恋愛や性について、社会が考えるきっかけになればいいと語りました。


乙武さんの妻が謝罪文を出したことについては、「世の中には嫁に問題があって浮気に走った男性もいる訳で、その辺が分からないまま、旦那が悪いと言いすぎなのはどうなのか?」と疑問を投げかけました。



タレントの今田耕司さんは、24日、東京・表参道で行われたフトバンクの【Pepper( ペッパー)だらけの携帯ショップ】(Pepperはソフトバンクの家庭向け人型ロボット)のイベントに出席し、終了後の取材で乙武洋匡さんの不倫騒動について、「結婚しているので不倫は問題だが」と前置きし、「頼もしくないですか? オスとしてはすげーなと思いました」とコメントしています。


一方で自身の恋愛については、「恋人はいません、購入したPepperとの会話が増えましたね。笑わせにきたりする」と笑顔で話し、「こんな言い方は悪いけど、嫁さんが来るまでのつなぎですよ。Pepperは女の子を呼ぶ、いい口実になりそうなので、今度やってみます」と、新たな女性との出会いを求めていました。


【とくダネ!】(フジテレビ)ではキャスターの小倉智昭さんが「夏の選挙の話が出てましたからね、この時期に? と思う人も多いだろうし」と謀略を臭わせるようなコメントをし、さらに乙武さんの謝罪文を「いさぎよかった」と評価しています。


【羽鳥慎一モーニングショー】でも、乙武さんの不倫より、妻からの謝罪文を大きく取り上げ、コメンテーターの女優の高木美保さんも、「人生、自由ですからね。どこまで人が口を挟んでいいことなのか分からないけど」などと語り、不倫よりも夫婦のあり方を問題にしました。


【白熱ライブ ビビット】では、司会の真矢みきさんが、「奥さんがお尻拭くのって多いですよね。偉い」とコメントして話題を打ちきり、【情報ライブ ミヤネ屋】では元防衛相の森本敏さんが、「ほかのご夫婦と事情が違う面があるので私は静かに見守っていきたいと思う」と擁護しています。


【直撃LIVEグッディ!】も、安藤優子キャスターが、「ずいぶん理解のある奥様」と妻の謝罪を主な話題にしています。


どの番組も、「プライベートなことで他人がいろいろと言うことではない」というスタンスを取っており、妻の謝罪文を大きく取り上げて、夫婦の絆を強調しています。


これまで散々、芸能人や話題の人物の不倫を糾弾してきたワイドショーですが、教育者でもあり、東京都教育委員も務め、東京都文化賞や都民文化栄誉章も受賞している公人の不倫騒動にしては抑え気味な報道になっています。


同じ不倫騒動でもベッキーさんの場合は、CMやテレビ番組など全て降板しておりタレント生命の危機を迎えています。


ベッキーさんのようなタレントの不倫より、乙武さんのような教育者の不倫を許さない風潮があるなか、乙武さんの持つ障害がメディアの報道を、乙武擁護に向かわせているのだろうか?


であれば、週刊誌がスクープしてもメディアが報道しなければ、多くの人に拡散しないわけで、メディアの報道のしかた一つで、タレント生命の危機を迎えたり、擁護したり、と平等とは言えない伝え方に疑問を持つ人も多いのではないでしょうか?

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック