人民日報の公式SNSにAV女優の蒼木マナの写真 タイの教科書の表紙もAV女優

「人民日報微信」に掲載された記事に、日本の人気AV女優・蒼木(あおき)マナさんの画像が掲載され波紋を呼んでいます。


「人民日報微信」は、中国共産党機関紙「人民日報」の公式SNS(中国語版ツィッター)。


その画像は女性教師の写真という事でしたが、アダルトサイトから取りこまれた静止画だったことが判明しました。


蒼木マナさんの女性教師役姿は、AV作品以外には存在せず、「党内の性の乱れをリアルに反映している写真だ」「人民日報の担当編集者は日本の成人動画のファンではないか、こんな写真を使ったこと自体が中国共産党の体質を表している」などと、ネット上では共産党批判の書き込みが相ついでいます。


この記事の内容は、「一流の教師は、どのような待遇でもてなさなければならないのか」というタイトルが付けられており、黒縁メガネをかけ、ワンピース姿の蒼木さんが教壇に立っている写真が添えられています。


agirl211jp.jpg

出典http://erohika.com/


記事の内容は、中国の教師の水準を論じており、世界各国の教師の年収などを比較して、中国の教師の給与水準が最低レベルであると問題提起をしています。


掲載された写真のアダルトビデオでは、教室でみだらな行為を行う女性教師(蒼木さん)が映っていて、記事の内容と掲載された写真の出所があまりにも違うことから、激しい批判の声が寄せられています。


中国政府が腐敗撲滅キャンペーンを展開しており、汚職や女性関係の乱れも処罰の対象にしていて、高級幹部の乱れた女性関係が問題になっています。


ネット上では、怒りの声が収まらず、「中国共産党は不倫党に改名すべきだ」「党中央の幹部は多くのAVを見ているのだろう。だから、すぐに記事にあった写真を見つけ出すことができるのだ」など、皮肉めいた批判も多く寄せられています。


また、タイの教科書の表紙にも、蒼木(あおき)マナさんの写真が使われています。


タイのムアンタイブック社発行の数学の教科書の表紙になっている女性教師に、蒼木さんの写真が使われており、この教科書はこれまでに3000部が発行されていますが、既に新しい表紙に差し替えられました。


どちらにしても、インターネットから取りこんだ画像を、政府の機関紙や、学校の教科書に使用してしまうという事が凄いところですね!?

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック