濱田岳 CM出稿秒数NO1 身長差19cmの妻と堅実な生活

auCM「三太郎シリーズ」の、金ちゃんこと金太郎役で、毎日のようにテレビCM出演している濱田岳(27歳)さん。


濱田さんは、昨年のタレント別CM出稿秒数(出演するCMがどれだけ放送されたか)で、1位に輝きました。


関東地区の上半期の年間調査では、上戸彩さんの271,485秒を抑え、濱田さんが272,355秒で同地区初のトップになりました。


auの人気CM「三太郎"シリーズ」が大きくけん引した格好で、共演する桐谷健太さんが上戸さんに次ぐ3位で、松田翔太さんも4位に入り、名古屋地区でも濱田さんが1位でした。


大人気の濱田さんですが、昨年、「釣りバカ日誌」のテレビシリーズの主役に抜擢された際には、「西田敏行のハマちゃんの後を継ぐのは彼しかいない」と言われその実力は折り紙付きです。


羽生結弦選手も出演した今年公開の映画「殿、利息でござる!」でのナレーション出演も含めると、5月だけでも、3本もの出演映画が公開されます。


濱田さんは、20117月に9歳年上のモデルの小泉深雪さん(37歳)と結婚し、2012年に第1子となる女児が誕生しています。


身長160cmの濱田さんに対して、奥さんの小泉さんは179cm、身長差19cmの夫婦で、4歳の娘の手を引いて、親子仲良く代官山あたりの100円ショップによく出かけるそうです。


濱田さんは、9歳の頃にスカウトされ現在の事務所に所属し、ダウンタウンの浜田雅功さん演じる主人公と、同居を始める少年役で子役デビュー。


学生時代は役者活動を一時休止していましたが、2004年「3B組金八先生」の出演をきっかけに本格的に俳優の道を志します。


2006年、「青いうた〜のど自慢 青春編〜」で映画初主演、2008年には、「アヒルと鴨のコインロッカー」で第22回高崎映画祭最優秀主演男優賞を受賞しています。


小泉深雪さんは、新潟県出身のファッションモデルで、2006年にパリ・コレクションに出演。


2009年4月から2010年3月まで、TBSのトーク番組「A-Studio」で初代アシスタントを務めました。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック